【人間関係力を磨く5つのコツ】社内外で評価されるためのヒント

何かひとつずば抜けて得意な分野を作れ!

 

同僚から一目置かれる存在に
なるためには、、、

 

何かひとつ、他の同僚よりも
ずば抜けて得意な分野を作る
ことをオススメします。

 

 

平均点では評価されない!

 

 

他の同僚よりも評価されたいと
思うあまり、、、

 

ついつい、あれもこれもという
感じで、なんでも自分でこなそうと
する人がいます。

 

 

しかし・・・

 

 

いろいろできるのはいいですが、、、

 

あれこれ手を出すと、どれも
中途半端になるのがオチです。

 

 

いろいろ平均点は取れるようになる
かもしれませんが、、、

 

いまいち特徴のない、平凡な印象しか
周囲に与えることができません。

 

 

そこで・・・

 

 

ずば抜けた分野があれば、欠点もご愛嬌!

 

 

いろいろ手を広げることはやめて、、、

 

自分の得意な分野を、徹底的に
掘り下げることをオススメします。

 

 

つまり、これだけは誰にも負けないという
セールスポイントを作るわけです。

 

 

何かひとつだけでもずば抜けていれば、
ビジネスパーソンとして、十分に評価を
得ることが可能です。

 

 

たとえ、他のことがうまくできなくても、
周囲の人は笑って許してくれますし、、、

 

できないことは、周囲が喜んで
バックアップしてくれるようになります。