【人間関係力を磨く5つのコツ】社内外で評価されるためのヒント

会議で積極的に発言しろ!

 

同僚から一目置かれる
最も簡単な方法は、、、

 

会議やミーティングで、
積極的に発言することです。

 

 

会議を活発にする意見を述べて、
参加者の印象に残る発言ができれば、、、

 

ライバルよりも数歩先を進む
ことができます。

 

 

だからこそ・・・

 

 

会議の前に入念に準備しておけ!

 

 

ただ単に会議に参加する
のではダメで、、、

 

会議の前に、入念な準備を
しておくことが大切です。

 

 

しかも・・・

 

 

準備をしているように見せずに、
きっちりと準備をしておくわけです。

 

 

準備をしておけば、会議の場で
自信を持って発言できますし、、、

 

他の人より「深い発言」を
することが可能です。

 

 

そのため、必然的に、他の同僚よりも、
高い評価を得られます。

 

 

ただし・・・

 

 

タイミングを逃さずに発言しろ!

 

 

注意点としては、、、

 

発言のタイミングを逃さないように
することが重要です。

 

せっかく入念に準備してきたとしても、
誰か他の人に、先に発言されてしまうと
意味が無いからです。

 

 

他の人に先に言われて、
私もそう思いますなどと同調しても、
あなたが評価されることはありません。

 

 

だからこそ・・・

 

 

発言のタイミングを逃さないように、
集中力を研ぎ澄ませることが
重要になります。